40歳を過ぎたらがん検診のすすめ

40歳を過ぎてきて、感じるのが、身体の不具合です。

 

ちょとしたことですが、多くの人が40歳を越えたこから色々な体調不良がでてくるようです。

 

もちろん個人差がありますので、おおざっぱな表現ではありますが・・・

 

ただ、ちょっとしたことだからといって、見逃していると、いつのまにか大事になっていたりすると思います。

 

医療の発達で、また平均寿命も延びていますので、なんでも早期に見つければ大事に至ることなく治療できるのですから、

 

健康診断、特にがん検診などは、受けておいた方がいいと思います。

 

自分のことよりも、家族が大変なことになるので、家族のために、健康でいる必要があります。

 

また、ついでに保険の見直しをしておくといいでしょぅ。

 

死亡するよりも、医療の発達で、治療費の方がかかるようになってきています。

 

医療保険やがん保険の見直しをして、保障を充実させて、死亡保障などを定期にするなど生命保険の見直しをするほうが、

 

今の時代にあっていると思います。

 

死亡保障は終身でなく、定期にしてしまうとかするとかなり料金が下がります。

 

そうすると家計にもとてもいいと思います。

 

死亡保障が必要なのは、子供が巣立つまでは大きな保証が必要ですが、

 

それ以降は少なくてもいいと思います。

 

定期にして、その時々で契約していくほうが効率がいいと思います。

 

また最近は介護でお金が必要になることが多いのです、

 

公的な保険以外の介護保険も検討すべきでしょう。

 

介護離職などが、今家庭の問題として大きくなりつつありますからね。

ページの先頭へ戻る