そろそろ自宅の建て替えやリフォームをと考えているのであれば、太陽光発電のオール電化住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

 

最近では新築でのオール電化住宅が当たり前になってきていますし、近くの電気屋さんに行けば詳しく説明もしてもらえます。

 

今の住宅は高気密の為、良い部分も多いですがそれが原因で空気の入れ替えが自然には行われず、

 

火を使う住宅では不完全燃焼による一酸化中毒などを引き起こす事故があります。

 

それに比べオール電化住宅は火を使用しないためそういった心配はありません。

 

家族の健康と安全を考えるのであればオール電化住宅は非常に良い住宅ではないかと思います。

 

毎日の生活を送る大事な場所ですから良い環境にしておきたいものです。

 

電力買取制度はまもなく終了しますが、電力の小売り自由化で、電力会社を選択すれば、

 

独自に買取をしてくれるところも出てくるでしょう。

 

また太陽光パネルもこれから佐賀に安く設置できるようになってくると思います。

 

単にエコキュートやIHクッキングヒーターなどのオール電化機器導入でオール電化にするよりも、太陽光発電を取り入れるべきでしょう。

 

オール電化住宅リフォームでも住宅ローン減税が利用できるようですしね。

 

今後は蓄電池も普及してきて、夜間でも太陽光で蓄えた電気が利用できるようになるでしょうし、

 

災害時に電気が使える安心感もいいと思います。

 

この災害時に電気が使えるというのは、家族みんなの安心につながると思います。

ページの先頭へ戻る